SSブログ

Biebl's Ave Maria [楽譜]

これまで私が歌う機会に恵まれた宗教曲の中で、最も好きな楽曲が、Franz Bibel[1906−2001]が作曲した「Ave Maria」[1964]である。
当初は男声用に作曲されたが、好評を得て、その後混声版と女声版に編曲された大変人気が高い楽曲だ。
世界中の合唱団によって歌い継がれている。
最大声部は7声[TTB+TTBB]。

最初に歌わせていただいたのはトンペイ・メモリアルズ10[2010年第10回東京男声合唱フェスティバル]、そして、今回ポパイで取り上げることとなった。
本当に嬉しい限りである。
無謀かもしれないが[11名]で挑戦する!

最もお気に入りの演奏動画は下記である。
1)Chanticleer[12名歌唱]
 

2)Cantus[8名歌唱]
 

3)Cantus and Chanticleer(ビール片手にBarにて)
 

その他の動画は下記の通り。 
 ▼The Singers[20名歌唱]による演奏はこちら
 ▼ChanticleerとCantus[18名歌唱]による演奏はこちら
 ▼Chanticleerによる演奏[12名歌唱]こちら

ブラスバンド編曲による演奏動画もある。
 ▼ブラスバンド版その1はこちら
 ▼ブラスバンド版その2はこちら

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

楽譜新譜:男声合唱による10のメルヘン「愛する歌」 [楽譜]

本当に久しぶりにネットで楽譜を購入した。

男声合唱による10のメルヘン「愛する歌」
 詩:やなせたかし
 編:木下牧子
 ▼楽譜情報はこちら

男声版初演
 
 指揮:清水敬一
 ピアノ:前田勝則
 演奏:東京経済大学グリークラブ
 第56回定期演奏会[2013年11月9日]

来年7/9(日)開催予定のK.B.SINGERS'演奏会にて選曲する。
 ●K.B.SINGERS’【初】演奏会の開催日程が決まる!

私にとっては初めての作品。
「ロマンチストの豚」は、アカペラで歌った経験はある。
元々は女声(同声)二部合唱曲集として作曲された作品であるが、同声二部合唱を基本として四部合唱にアレンジされている。
なんとも優しく暖かで軽やか、それでいて哀愁漂う旋律が心に素直に染み入る。
練習するのが楽しみでならない!

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

ポパイ練習220814 [男声あんさんぶる「ポパイ」]

17:00−17:20 発声
17:20−18:20 アンサンブル練習
 Beati Mortui 曲:Felix Mendelssohn Bartholdy
18:30−19:10 音取り
 Ave Maria−Angelus Domini− 曲:Franz Biebl

▼参加者:Top2/Sec2/Bari1/Bass3 計8名
指揮・指導は大岩篤郎氏。
コーラスフェスティバル2022[11月20日(日)]及び第8回演奏会[2023年開催時予定]に向けた練習。
 ●男声あんさんぶる「ポパイ」紹介
 ●アンサンブルコンテスト出場履歴

コーラスフェスティバル2022に向けた練習が開始。
上記2曲を選曲予定としている。
「Beati Mortui」は、第18回SVEC[2007/1/21]で歌唱して以来、実に15年半ぶりに選曲した。
 ●第18回SVEC070121
「Ave Maria−Angelus Domini−」は、【初】選曲となる。
最大声部は7声[TTB soli+T1/T1/B1/B2]の楽曲、無謀にも[11名]で挑戦する!
2023年開催予定の第8回演奏会において、この2曲と「徹夜祷」〜 Ⅵ. Bogoroditse Devo(生神女讃歌/Ave Maria/Sergei Rachmaninov)を加えた(仮称)宗教曲ステージを想定している。
  
<参考音源>
Beati Mortui/Felix Mendelssohn Bartholdy
 ▼SUHAR koruaによる演奏はこちら

Ave Maria−Angelus Domini−/Franz Biebl
 ▼Chanticleer[12名歌唱]による演奏はこちら
 ▼Cantus[8名歌唱]による演奏はこちら
 ▼The Singers[20名歌唱]による演奏はこちら
 ▼ChanticleerとCantusによる演奏はこちら
 ▼ChanticleerとCantusによる演奏(ビール片手にBarにて)
 
 ▼ブラスバンド版その1はこちら
 ▼ブラスバンド版その2はこちら

【練習環境】
・会場:70名定員
・マスク:終始着用(入室から退室まで)
・団員間の間隔等:左右1m以上/一列配置/指揮者と団員間は3m程度
・換気:入口ドア及び窓の網戸部分は終始開放、30分毎に休憩
・消毒:練習終了後、椅子、机、譜面台の手が触れた箇所を消毒

男声あんさんぶる「ポパイ」HP
男声あんさんぶる「ポパイ」Facebook
男声あんさんぶる「ポパイ」YouTube

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

いらか会練習220809 [甍会]

19:00−21:10 都内音楽スタジオ
19:00−21:10 アンサンブル練習
 男声合唱組曲「わきめもふらず。ジグザグに。」
  Ⅰ. わきめもふらず。ジグザグに。/Ⅱ. 夜の機関車
  Ⅲ. マカハンニャハラミッダ/Ⅳ. 日常茶飯的
  詩:及川均 曲:信長貴富

▼参加者:トップ/セカンド/バリトン/ベース 計30名位
指揮・指導は清水昭氏。
ピアノは井川弘毅氏。
第60回甍演奏会[8月11日(木・祝)/杉並公会堂大ホール]に向けた練習。
 ●第60回甍演奏会のご案内

いらか会合唱団の単独ステージ曲を練習、演奏会前の最終練習となった。
演奏会前の追い込みが凄まじい!

男声合唱組曲「わきめもふらず。ジグザグに。」は、小田原男声合唱団(指揮:辻秀幸)による委嘱(50周年記念委嘱作品)で2021年12月に初演された。
詩は、及川均氏の「焼酎詩集」から4編。
 ▼及川均氏の解説はこちら
 ▼Ⅰ. わきめもふらず。ジグザグに。の詩はこちら
 ▼小田原男声合唱団による初演音源
 Ⅰ. わきめもふらず。ジグザグに。はこちら
 Ⅱ. 夜の機関車はこちら
 Ⅲ. マカハンニャハラミッダはこちら
 Ⅳ. 日常茶飯的はこち

▼カワイ出版HPの紹介ページはこちら
−組曲の解説文−(カワイ出版HPの紹介ページから転載)
粋で歯切れ良い言葉と口ずさみたくなる旋律が心揺さぶる作品となっている。
終曲では、全体のキーワードにもなっている「夜明け」と「杯」を高らかに歌い上げて幕を閉じる。
divisionも少なく、難易度も高くないため、男声合唱の新たなレパートリーとして取り上げやすい作品である。
全曲ピアノ伴奏付き。グレード:初~中級 演奏時間:約17分
 FVlIgGaakAIMlXG.jpeg

【練習環境】
・会場:80名程度収容可[92.4㎡]
・検温及び手指消毒
・マスク:終始着用(入室から退室まで)
・換気:適宜休憩、休憩時は入口ドアと全窓を開放
・消毒:練習終了後、椅子、机、譜面台の手が触れた箇所を消毒

いらか会合唱団&男声合唱団「甍」 HP
いらか会合唱団 Twitter
甍演奏会 / 男声合唱団「甍」Facebook

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

【管弦楽版】ラジオ体操第1 [Concert]

【管弦楽版】ラジオ体操第1がYouTubeに掲載されている。
 
 ラジオ体操第一 曲:服部正 編:萩森英明
 指揮:和田一樹
 演奏:東京都交響楽団
 日時:2022年6月21日
 会場:なかのZERO大ホール

小学生の時から慣れ親しんでいる「ラジオ体操第1」(3代目)。
合唱の練習時、発声前に体をほぐす手段として「ラジオ体操第1」を実践することも多々ある。
[13種類]の運動科目から成り立っているとのこと。

ピアノ伴奏版しか聴いたことがないラジオ体操第1が、まさか【管弦楽版】で演奏されているとは!
ユーモアのセンスがあって面白い企画である。
月並みな感想ではあるが、オーケストラが演奏することで音楽が一変して、大変優雅で荘厳、場面転換毎の表現が秀逸で、”ちょっとした””なんちゃって”バレエ組曲!のような雰囲気を醸し出している!?
奏者は誰一人ニコニコせず、真面目に真剣に演奏している姿も印象的だ。

[2022/9/6追記]
−9/6(火)NHKTVの首都圏ネットワーク[18:00〜19:00]
上記音源を活用して社員の健康増進を図っている企業が紹介された。
 IMG_1574 のコピー.jpg
 IMG_1575 のコピー.jpg
<参考>
ラジオ体操第1【ストラディヴァリウスとハープ版】
 
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽