SSブログ

VOCAL SPECTRUM SHOW [Barbershop]

6/11(水)、大田区民ホールアプリコ大ホールで開催されたVOCAL SPECTRUM(ヴォーカル・スペクトラム)SHOW(東京公演)へ、YARO会の仲間と共に伺った。
1階席はほぼ満席で、大変盛況な演奏会であった。
Barbershop Quartetの演奏会は、主催者である菅野氏による紹介で2003年のACOUSTIX以来である。
VOCAL SPECTRUMは、2006年国際大会チャンピオン。
平均年齢26歳の大会史上最年少のチャンピオンで、21世紀に入ってからの最高得点を獲得したとのこと。
発声はクラシカルな声楽的発声ではなく、地声に近いため音質はやや硬質であるが、4人それぞれの音程が正確であるため、音量が倍増し倍音がよく聴こえていた。
倍音についてはYARO会仲間の評価であって、恥ずかしい話であるが、実は私は現在まで倍音の音を認知できていない。
最終音まで音程がほとんどぶれず、ffの強音からppの弱音まで、音が十分響いていた。
曲によっては当然入れ替えがあるが、基本的なパートバランスはテナーとベースが軸で、リード−バリトンの順で追従といった具合。
トップの歌唱技術(高音、ロングトーン、声量等)が群を抜いている。
Barbershopハーモニー独特の明朗なサウンド、ポルタメントによるハーモニー展開、ロングトーン等楽しませていただいた。

広瀬康夫氏によるMC進行、アンコール含めて全25曲、約2時間のステージ。
若さもあるが、彼らは疲れを知らない。
演奏曲目は、彼らが所属しているAmbassadors of Harmonyの音楽監督:David Wright氏による編曲譜が非常に多かった。
日本でのステージは、6/14(土)Barbershop Festival with ”Vocal Spectrum"(関西学院会館レセプションホール)、6/15(日)伊丹公演(いたみホール)が予定されている。
6/14(土)には、男声合唱団金沢メンネルコールが出演予定。
金沢メンネルコールは、客演指揮者である広瀬康夫氏の指導により近年Barbershopの曲を積極的に取り上げていて、国内におけるBarbershopの普及に尽力している。
元・ポパイメンバーのY氏が所属していて、Y氏にはポパイ第4回演奏会及びYARO会第3回演奏会の印刷デザインを一任している。
 ■男声合唱団金沢メンネルコールのHP http://www.asahi-net.or.jp/~ky5s-mti/
 ■David Wright氏のHP http://www.harmonize.ws/davidwright/index.html
 ■Ambassadors of HarmonyのHP  http://www.aoh.org/

 −演奏曲目の一部紹介−
 ♫「South Rampart Street Parade」(編曲:David Wright)
 http://uk.youtube.com/watch?v=3xiYkz_XukI(映像と音が少しずれている)
 転調が続く超難曲の一つ。

 ♫「Bring Him Home」(編曲:David Wright)
 http://jp.youtube.com/watch?v=RP9DU23IdUY
 原曲はミュージカル「レ・ミゼラブル」、最後のテナーのロングトーンとハーモニーは見事。
 【オリジナル版】
 http://jp.youtube.com/watch?v=CFbsZu7ZN7A
 
 ♫「Tonight, Tonight」
 http://jp.youtube.com/watch?v=KHpdEUsqPbY
 Barbershop Quartetの定番曲。

 ♫「Jungle Book Song」(I Wan'na Be Like You-The Monkey Song)
  (編曲:David Wright)
 http://jp.youtube.com/watch?v=NyVAw4BZZQU
 http://jp.youtube.com/watch?v=zjRMGjC6fgU
 ステージ上で本物のバナナを食していることに驚く。

 ♫「Joshua Fit the Battle of Jerico」(演奏:The Vocal Majority/映像のブレあり)
  (編曲:David Wright)
 http://jp.youtube.com/watch?v=S2VzF7DKD2A
 転調8回の最高難度曲。
 振付けあり、フォーメーション移動ありでエンターテイメントを重視した凄い演奏スタイル。
 日本での演奏団体は、東西4大学合同、男声合唱団コール・セコインデ、男声合唱団金沢メンネルコールのみと思われる。

 −懐かしのバーバーショップサウンド−
 http://1999-malechoirpopeye.blog.so-net.ne.jp/2008-05-20
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 2

みよし

うを。
これは知っていればぜひとも行きたかった。

私、まだまだアンテナが低いです。
by みよし (2008-06-15 02:02) 

malechoirpopeye

日本でのバーバーショプスタイルは、なかなか普及しませんね。
ちょっと言い過ぎかもしれませんが、男声合唱経験者しか理解できない??ハーモニーかもしれません。

みよし君がアンテナが低いことは決してありませんよ(笑)
松下氏、木下氏、雨森氏といった一流の方々との深い交流は凄いことです。
これからもぜひ大切にしてください。
都合唱祭(7/5)ではお世話になります。


by malechoirpopeye (2008-06-17 22:58) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1